いまさら東北旅行の現像をした

今年のGWは宮城県女川市へ自転車で行ってきました。
3泊4日の旅行でした。
旅行中に撮影した写ルンですをお盆中に現像したが、Twitterでそんな過去の旅行写真をアップするのも変な話しだと思ったのでBlog記事にした。

自転車旅や、東北旅など、見た方がどこかに旅行したいという気持ちになってもらえれば嬉しく思う。

“いまさら東北旅行の現像をした” の続きを読む

wordpress plugin [Permalink redirect]でphpエラー

WP4.8以降、管理画面でphpエラーが出るようになった。

PHP Notice: has_cap がバージョン 2.0 から非推奨になった引数付きで呼び出されました。 プラグインやテーマでのユーザーレベルの使用は推奨されていません。代わりに権限グループと権限を使ってください。 in お使いのサイトパス/wp-includes/functions.php

ちなみにwp-includes/functions.phpは探したが見つからなかった。
そしてこのエラーがどうしても起こっているかわからないため、Google先生したがイマイチ要領がつかめなかったが、結論から言うとpluginで[add_options_page]で、ユーザーの管理レベルを数字で指定している場合にエラーとして表示していたようでした。

そしてこのエラーを出していたプラグインが、Permalink redirectだった。
12行目の

add_options_page(‘Permalink Redirect Manager’, ‘Permalink Redirect’, ‘5‘,’permalink-redirect’, array($this, ‘admin_page’));

にある5の数字を、administratorなどに変更すれば良いので、

add_options_page(‘Permalink Redirect Manager’, ‘Permalink Redirect’, ‘administrator‘,
‘permalink-redirect’, array($this, ‘admin_page’));

に変更すれば問題は解決されました。
ヤレヤレ…(-.-;)

#200717

友人から以前、「電車の混雑をデザインでなんとかしたい」というNaverまとめに対して、本職デザイナーとしてこれどうなの?と言われたことがある。

そのことについても辛辣に評価したのだが、僕は今多くの人が使う”デザイン”という言葉と、職業デザイナーが考える”デザイン”はとても違うものになっていると思う。

例えば、ホットな話題だと、これもTwitterのネタとなるが、バスや電車の社内案内板で繁体字と簡体字が”/”で区切られているものを「優れたデザイン」と言う人が多かった。
これは台湾の方が訪日した際に、同じ漢文表記でも中国本土は「簡体字」、台湾は「繁体字」の方が主として使われているためだから、という意味もあるだろう。

ただ僕はそれが”デザイン”だとは考えない。
それは”デザイン”ではなく、”レイアウト”しただけなのだと思っている。
しかし実際は「簡体字 / 繁体字」で台湾の方に配慮した優れたデザイン!と賛美している方がTwitterでは多いようだった。つまり多くの人が”デザイン”という言葉で考えるものは、こういった「目に見えるわかり易さや記号的な物’なのだ。

でもそれはデザインの表面的な意味でしかなく、wikipediaの語源の項では


デザインの語源はデッサン(dessin)と同じく、“計画を記号に表す”という意味のラテン語designareである。

また、デザインとは具体的な問題を解決するために思考・概念の組み立てを行い、それを様々な媒体に応じて表現することと解される。

日本では図案・意匠などと訳されて、単に表面を飾り立てることによって美しくみせる行為と解されるような社会的風潮もあったが、最近では語源の意味が広く理解・認識されつつある。

形態に現れないものを対象にその計画、行動指針を探ることも含まれ、就職に関するキャリアデザイン、生活デザイン等がこれにあたる。


なので、僕がもしこの多言語化問題をデザインするならば、スマートフォンや携帯で変換可能なQRコードを表示させ、端末を通して見ることで閲覧者が慣れ親しんだ言語に自動変換される物を作る。
Google翻訳がカメラを向けると翻訳された物が表示されていたが、あれは一度文字を認識しなければいけないため、QRコードにUTF-8の文字情報を入れれば正確に翻訳できるのではないかと考える。

僕はそれが”デザイン”なんじゃないかなーって考えている。
電光掲示板は、日本語(そこで暮らす人を第一に)を主として、英語(訪日者向け)を副に(訪日の方が咄嗟にでもわかりやすいように)、ソレ以外は上記QRコードで対応することを提案するべきだと思う。

郷に入れば郷に従うって、配慮やおもてなし以上にお互いの距離感を大事にしませんかという提案だと思うのです。土足で上がり込んで我が物の顔で好き勝手する人に尽くす礼は、不要じゃないでしょうか。

さておき、デザインを表面上の問題だけで解決しようとすると、どうしても要素を詰め込んだりということになりがちだ。
でもデザインの目的は問題の解決方法にあると思うので、訪日客全員に配慮しましょうというより、よりもっと上手い方法でわかりやすくすることがゴールになると思う。

そういう認識がなく見栄えだけなのは、”デザイン”ではないと思うのです。

#150517

#150517

GWの旅日記は近々書くとして、あまりにも更新しなさすぎて自分の意志の弱さに滅入る。
昼に本屋でデザイン雑誌を読んでいると、今月のAXISの特集を見て、ハッとした。

”そらへ”

トウ今日迷ロは地上ばかりなので、撮るものが見つからない日は空を撮ることにした。
空は毎日同じ時間でとっても表情が違うから被写体としては面白いかもしれない。本当は定点観測が良いのだろうけど。

空を仰ぎ見て写真を撮る。
そんな変な人が、この街に一人くらい居たって良いんじゃないかって思った。

GARMINの新しいケイデンスセンサーの取り付け

GARMINの新しいケイデンスセンサーは従来の磁石型ではなく、移動センサー?はクランクにゴムでしばりつけるタイプだが、この件について多くの方が「バイクの見た目が…」という理由で試行錯誤している。

そこで多くの定番となっているのが両面テープでくっつける方法。
しかしクランクといえば激しく稼働する部分。そんなところに両面テープで6000円もする物をつけてなくさないのか…という悩みが発生。

超強力な両面テープの問題

一度3Mの超強力両面テープを使って壁に家具を固定したことがあるが、はがれなかった。本当に剥がれなくてどうしようもなかったほどに…。
そんな超強力な両面テープだと、電池切れの時にはがせるのかという不安がある。
落ちないけど、必要な時に剥がせないでは使えないのだ。

3M Scotch 超強力あとからはがせる両面テープ


商品名がそのままー!みたいな商品。だが結論から言うと、これが最強だった。
どういう原理かがまったく不明だが、貼り付けてしばらくは簡単に剥がせて位置調整も可能。しかし1日経つと強固に張り付いていた。
その後3ヶ月間は、雨の中を走ったこともあったが最後までぴったりくっついたままだった。

最近になってバッテリーがないという警告がでたので専用の工具で外したが、これまた驚いたことにキレイに剥がすことができた。
便利な世の中になったものだ…。

ちなみにボクも心配性な方なので、これに加えてこの透明なモビロンバンド(新素材ゴム輪)で補強している。

#190420

最近なんともモンヤリしている。
モンヤリしてる時は美味しいものを食べてスッキリと思って越谷まで出かけ焼肉を食べてきた。

頂きます!(やけ食い

A post shared by 乃良狗 (@no_ra_inu) on

大ライスが食べ切れるか不安になる量で、最後まで全然減らなかったが、ホルモンをたくさん食べれて幸せだった。
しかし大ライスでお腹が膨らみすぎて辛い。全然消化される見込みもなく胃袋を広げ続けている。

#180417

今日は午後から雨だった。
最近またビリヤードをやり始めているのだが、やはり金のかかる遊びだと感じる。
そして何より目が悪くなっているのと、鈍った腕ではキュー切れが悪く上手く突けない。
流石に10年以上もブランクがあるとこんな物なのだろうか…。

都内のビリヤード場で通いたいという店が近場にない…と、色々な店をさまよった結果、なんとも灯台下暗しで最寄り駅に安いお店があった。
自前のタップも数年放置していたため「タップを交換したい」と伝えると、「どうぞ差し上げますよ」と言われた。
そんな親切さも好印象だったので、しばらくはこちらの店舗に通おうかと思う。

#170417

#170417

Amazon Unlimitedの対象月刊誌がどんどん減ってしまったので解約した。
PenとCasaだけでも価値はあるのだけど、立ち読みで1,000円が不要になるなら、1,000円で美味しいものを食べた方が良いに決まっている。

そんなわけで昼食時に近くの書店にPenとCasaを立ち読みするために足を運ぶと、レジ前に本屋大賞の本が目立つように置いてあった。
そういえばこの前選考していたなーと思って表紙を見ると、本屋大賞・直木賞のW受賞という帯に惹かれた。
さらに音楽コンクールが題材の青春群像劇ということで久しぶりに本を購入。

読み終わるのはいつになるのかは不明だが、旅行や雨の日の通勤で読んでいきたいと思う。

サドルもSpecialized POWER EXPERTに変えた

サドルバッグを買いに行った際に、気になっていたSpecializedのサドルに座らせて貰った。
Specialized新宿では、店舗内に体幹測定甩の調整装置があり、そこにテストサドルをつけてペダリング含めて感触を確かめてみた。
一般的にロングライドはROMINが良いというのは、色々な方のBlogで見ていた。
しかし座った感触では、POWERの方がお尻部分が幅広のため安定感があり、柔らかく感じた。(どちらもクッションの硬さは同じ)
さらに漕いでみたところ、ボクはPOWERの方が漕ぎやすくて良いなーと思った。おそらく一般的な坐骨を立てるという正しいペダリングをする上でも良いが、フォームがきちんとできていないボクみたいな素人にも対応ができる懐の深さのようなものを感じた。
しかしその日は買わずに退散した。

ちなみにSpecializedのショップではお尻の測定を計測器で行ってくれて最適なサドルのサイズを教えてくれる。
ボクは平均的サイズの143mmが最適だった。(画面のガイドではROMINがオススメともでていた)

今までに何度もピンディングがはずれず立ちゴケしていることに加え、昨年の箱根で激しく立ちゴケしたのがとどめとなって、どうもサドルのフレームが歪んでるのではという気がしていた。とはいえどサドルは比較的高価な部品で、沼にハマると良いサドルに出会うまで書い続けるというのが怖くて放置していたのだ。
そんな中、今回はサドルに乗った感触で「良いなー欲しいなー」と火が燻っていたところに、会社から臨時ボーナスを貰ったこともあり購入に踏み切った。

specializeな製品ばかり買っていくのにバイク本体が違う。

A post shared by 乃良狗 (@no_ra_inu) on

Specializedのサドルはだいたいこの尿道部分が空洞になっていて、圧迫しないつくりになっている。
POWERを購入した方のBlogレビューでは、サドル長が短いため、ポジション出しが難しいと書かれていた。そこで調整をかねてテストライドにでかけた。

結果的には1度の調整でスッキリとハマり、高ケイデンスにしても股にあたらないため回しやすく最高だと感じた。
最近スクワットを真剣にやっているせいかは不明だが、145ケイデンスにしてもお尻がバタつかないのはサドルのおかげかは不明。
あと何より自転車に取り付けた時のデザインが最高にカッコイイ。短いサドルのスッキリした感じと、赤黒の斜めデザイン。さらに真ん中の空洞がシャープな感じでとても良い。
Specializedは他ブランドよりも1段価格帯を下げた値段設定のため購入したPOWER EXPERTも16800円(税込)で、サドルといえば定番のFizik(2万円前後が相場)と比較してもお買い得感が強い。

新しいサドルさんがイケメンでした。

A post shared by 乃良狗 (@no_ra_inu) on

これでフレーム、ハンドル、シートポストがPinarello純正で、体が触れる部分Specialized(バーテープ・サドル・グローブ・シューズ)になった。
個人的には両手放しでオススメです。

#130417

Gears of war4いつ発売だっけなーと思って調べていた。
そういえばNintendo Switchは普通に買えるようになったのだろうかと調べたら、何故かAmazonで保護フィルターつきだけ4/15発売分の予約ができるようだった。しかもコントローラーがネオンブルーとネオンレッドのほしいヤツ…。うーむ。
定価で買えるのでどうしようか悩んでいるけど、どうしたものか…。
欲しいといえば欲しいけど、今やりたいものがあるかと言われると微妙。
ドット絵の2Dゲームのやつがやりたいくらいなんだよなーと、ぼんやりと眺めてる。

転売屋が迷わず買っていってる模様。
でもよく見たらNintendo SwitchはAmazonで予約受け付けて販売しているのか。
PS VRも同じ方式でやればいいのに。
転売屋が盛大に在庫抱えて泡拭いて倒れる映像を見ながら愉悦したい。

閑話休題。
久しぶりに徹夜してプレゼンした。
胃が痛いし睡眠不足で今まさに仕事のやる気が…。