筑波山で血反吐を吐く

#180317

筑波山に行きたいという元先輩の要望で、筑波山へサイクリングに出かけた。
いつも通り不動峰から登ろうとしたら、なんと雪で通行止め。
そんなわけで初めて表筑波というのを登ってみたが…アホだった。傾斜が10%以下になる方が少ないという凄まじいキツさ。

正直もう一度登りたいかと言われると、とりあえず痩せた上で筋トレして脚力をしっかりつけてからという感じだ。
不動峰から登るため、いつもは下るだけだったので気にしてなかったが、まさか登るとあんなに壁みたいな傾斜だったとは…。

それはそうと先輩に言われて知ったのだが、表筑波の麓にある沼田屋の「かりんとうまんじゅう」が有名とのことだった。そこで降りた際に立ち寄り試食したところ、しびれるほどに美味しかった。
おばあさんが数人で経営している店で、印象的だったのは試食が積極的に補充されていた。しかもそれが出来立てて温かい。この温かい状態の「かりんとうまんじゅう」は素晴らしい美味しさだった。
危うくカロリーを消費しにきたのに、カロリーを増やすところだった…。
といっても2個食べてしまいました。

もしお近くに寄ることがあればとてもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です