#050217

050217
自分の生活拠点になっていない場所の地図を頭に描くのは難しい。もっとも東京の場合では、住んでいても「~区」ってどのあたりにあるっけ?という印象の薄い区がいくつか存在する。独断と偏見だが、荒川区、墨田区、葛飾区、江戸川区、大田区だと思う。大田区は名前を聞くと思い出すのに、場所はどこ?っていわれると途端にわからなくなると思う。他の4区も同様だ。

そんな人々があまり気にしない町に僕は住んでいる。
今年で3年目だが、20時すぎると町全体が「寝んねしよ」と静まり返ってしまうが、東京の下町ならではなのか、お年寄りがおおいためなのかは不明だ。しかし居心地はとても良い。

同区内に大型商業施設は2つあり、コレが何かと便利が良い。
ボクは正直、住宅環境の利便性を気にしてこなかった。だが2年ほど住んだ結果、利便性が高い住宅環境になれてしまうと、賃料が安くて不便な町より、賃料が高くても利便性が高い町の方が、全体に見ると良いのではと思ってしまう。

しかし利便性が高い町というのは、つまりその町自体で日常の目的を達成してしまい、その外に出る必要がない閉じた世界になる。それはそこで暮らす上では快適だが、東京都に住むという大きなメリット(幾多の出会いや、新しい発見の機会)からは、遠くなってしまう。

だからボクは、若い人に引っ越すなら「東京は西がいいよ」と良く言うわけ。
東は世界が閉じていると思うのよね。

#040217

040217

好きな有名絵画を一枚だけと言われたら、ゴッホの「夜のカフェテラス」と答える程度には、ボクはこの絵が好きだ。
黄と青の反対色で構成されたこの絵のセンスに魅せられてしまっている。

さてどうして”有名”という限定をつけたかというと、有名な絵画でなければポスターとして販売されないからだ。もちろん金に糸目をつけずコピー版画を買えるなら、ボクはトーマス・キンケードの「Paris」か、トレンツ・リャドの「カネットの睡蓮」が欲しい。
どちらも100万円で販売されているので、宝くじを期待するしかない。そもそも宝くじを買っていないので、空から降ってくるのを祈るしかないが。

とくにポスターが欲しかったわけではないが、メールチェックの際にDMで半額です!というのを見てしまい、あれよあれよとサイト誘導され「夜のカフェテラス」を購入してしまった。そう思うとDM販促って実に効果的なのだなと、改めて実感することになった。

実は実家でもTVの裏に「夜のカフェテラス」のポスターを貼っていた。
届いたポスターをどこに貼ろうかと悩んだが、やっぱりTV裏に貼ることにした。
おかげで実家の景色を思い出したが、住んでいる部屋に一層愛着がわいた。

本当は額に入れようと思っていたのだが、頼んだサイズが予想より大きかったために、そのままはりつけることにした。こんなことならアートパネルにするんだったと思ったが、後の祭り。

しかし、ソファでゆったりしながらTVを見て、ふと視線をあげるとお気に入りの絵画がある。これは良い物だ。
結果的に満足度の高い買い物をした。

#030217

030217

空を見上げると、雲ひとつない日が最近は多い気がする。
平日が快晴続きだと、高確率で週末が雨になるというのが関東地方の天気と学習していたが、先週に引き続き、今週末も土曜日だけは天気が良さそう。

天気が良いとスカイツリーは白い鉄骨と青い空のコントラストが美しい。
いつみても誰かが撮影をしているこの巨大なランドマークを、当たり前に撮影してもつまらないので、ボクが好きな角度で今日は撮影。

スカイツリーは夜景よりも昼の姿の方がキレイだと思う。

#020217

020217

毎日なんでもいいから撮影をしようと思った。
特に理由があったわけではないが、継続は力なりとかそういう感じ。
塵も積もれば大和撫子っていうアレ。

写真だけでもいいと思っていたが、せっかくなので何か日記とボヤキとポエムっぽいものもついでに書いていこうと思う。

というわけで、第1回目。
初回はスカイツリーにしようと漠然と思っていたが、朝は遅刻しそうだったので諦めた。そして帰りに撮影しようと思ったら、日付を越えてしまった。
日付を越えたら何が問題があるのか?と思われるかもしれない。

そこで問題。
Q.スカイツリーは夕方から朝までLEDが点灯し続けている?
A. 日没から時間によって色が変化し、23:55に消灯(省エネモード)になる。

日付越えた頃に見ないと気づかないので、地元民ネタ。
そんなわけでスカイツリーは候補から落ち、何を撮影しようかなーと悩んでいたら駅についたので、この写真になった。

そういえばTSUTAYAが駅前の商店街にオープンするそうだ。
1Fがハナマサらしいが、なんか仙台の魚臭いメロンブックスを思い出す。

神棚を作った話

神棚の棚にしようと目をつけていた商品がある。
無印良品の壁に付けられる家具・棚・幅44cm・オーク材
年末の休みで制作しようと思って近場の店舗へ足を運んだが、まさかの売り切れ。
しかも流行りなのか全店舗で売り切れているために、入荷が年明けと言われてしまった。

そして年が明け、毎日無印良品のサイトをチェックしていたら、やっと16日に入荷した。
しかし仕事で買って帰れる時間に退社できず、モヤモヤとしていたらLohacoというASKULのサービスが送料無料だった。神かよ!
ということで早速注文したら、金曜日にお届けになった。

ほんと待ちかねた!

A photo posted by 乃良狗 (@no_ra_inu) on

そして来ました!!
まさに一日千秋の思い出待ちかねましたぞ。

賃貸が鉄筋コンクリート造なので、クロスを切り抜いて、スッポンフックで取り付け。
そして安定のズレ…。
差込口をダンボール詰めたりして調整して…

神棚できとぅわー!( ⁰▱⁰ )

A photo posted by 乃良狗 (@no_ra_inu) on

痛いタペストリーが神棚との違和感が半端ない。
しかし大満足!

棚が来るまで、本棚の上に置いていたけど、目線より下に置くのはあまり良くないというのが気になっていたので、やはり高い位置に神棚があるのは落ち着きますね。
問題は高い位置すぎて、お供えを交換しづらい…。

HAPPY NEW YEAR

明けましてオメデトウゴザイマス。
誰にも見られていないこのBlogを引き続きよろしくお願いします。
という前後不覚をとりそうなテキストを今後もポストして行きたい所存です。

随分と久方ぶりに年末年始は実家に帰省していました。
車を思う存分運転できたり、美味しい蛤食べたりと割りと満足しました。

帰ったら年賀状が届いていたので、気にはなっていましたが、ウーンウーンと逃げてたら年賀状販売時期が終わってしまった。
Amazonのギフトにイラスト付けて送る解決をしました 三=͟͟͞͞(┐「ε:)=͟͟͞͞

大掃除

昨日で仕事収めだった。
収めと同時日に公開作業をしたために日付を越えての帰宅になってしまったが…。
公開後はしこたま呑むことにしているので、スパークリングワインを買って飲みながらゲームをしていたら、いつのまにか布団に入って寝ていた。

明日から実家に帰郷するため、今日中に大掃除をすませる必要があった。
まずは観葉植物に水と肥料を与えてベランダの日当たりのいい場所へ。
枯れ葉を捨てたりしているとそれなりに時間が経っていた。

“大掃除”の続きを読む

ココろにフレる #161227

早いものでもうすぐ2016年も終わってしまう。
去年の今頃にボクは何を考えていたかと思い返すと、今と同じようにすぎ去っていく日々を思い返していたのだと気づく。

今日は忘年会があるため電車で出勤した。
最寄り駅から目的駅に到着するまでの間、スマートフォンでTumblrを流し読みする。
するとその中でとても興味深い文章があったのだけど、とても古いアーカイブなので保存も兼ねて引用アーカイブさせて頂く。

“ココろにフレる #161227″の続きを読む

PS4 PROがやってきた

「NieR Automataの体験版が22日に配信されます」

Gravity Daze2までにPS4 PRO買えれば良いやーと思っていたら、まさかのNieR体験版が先行配信でした。おかげで発表以来、Amazonを毎日覗く日々だった。
しかし来る日も来る日も転売屋価格でしか売りがなく、もう無理かなーって諦めていました。ところが22日木曜日に、Amazonのページではなく「PS4 PRO再発売」で調べると偶然ヒットしたページが、「今Amazonで定価で売っています!」との投稿。
慌ててAmazonを見ると、確かに1個だけ売っていた。数回ほどカートに投入失敗したので、おそらくカートに追加して放置していたのだと思う。
連打してねじ込んだ。

結果がこちら。

ついに来たぜー!

A photo posted by 乃良狗 (@no_ra_inu) on

初めてTVの解像度が3800とかになってるのを見たよ…。
残念ながら4K HDR規格に対応してないTVなので最大限発揮とはいきませんが、はじめて4K対応してるTVが意味を見出した感じがある…。

NieRはNormalでは無難にクリアしたけど、HARDは中々やりごたえがあっていい感じ。
Very Hardは無理だ…公式にオワタ式なんだな…。

何か別のゲームをやろうと思って、PS storeを見るとPS1,2のアーカイブもない。
PS4って完全にPS4専用なんですね…
PS3売ろうかと思ってたけど思いとどまってよかった…。

神棚を作りたい

来年もこのままだと今の場所に住み続けることになる。
部屋は結局2年越しに自分の理想図通りに完成したことになるが、あと一点だけ気になる箇所がある。
それが神棚。

ボクは元々は無神論者で、仏教やキリスト教には関心がなかった。
大宮に住んでいた時、借りていた部屋の裏手に氷川神社の分社があったことがきっかけで、神社仏閣を意識するようになった。とはいえどそこまで強く意識していたわけではなく、「神様の住処が近いというのは何だか神聖な感じがして良いな…」という程度だった。

あれは関東に再上京して1度目の年越しをした日。
特に理由があったわけでも「らき☆すた」がとても好きというわけではなかったが、“自宅から自転車で出かけるには距離的にちょうど良い場所にあったから“という理由で、鷲宮神社へ初詣に行った。とても寒い日だった。

鷲宮神社への道は、峠や山のない平坦な道だったことと、関東はお盆と元旦は帰省のためか人が減る傾向にあるため、さして労せずに目的地である鷲宮神社に到着した。もっとも着いたのは日暮れだったのですっかりと辺りは冷え込んでいた。

境内は初詣客で溢れていて、自転車を金網に括り付けたボクは参拝客に紛れ初詣を行った。
お賽銭を投げ入れ願い事を済ませた後、何か自転車でも持って帰れる縁起物を…と考えたボクは社務所に向かった。
絵馬や御神籤を求めて参拝客がごった返す中、縁起物を物色していると「幸運蛙」というお守りが目に止まった。「幸運蛙」という語呂が良かったことと値段も手頃だったことが重なり、ボクは代金を奉納し帰路についた。

その1月後、1万円を個人的な用立てで使ったあと、会社から偶然1万円が戻ってくるということが何度か重なった。その時は「なんだか幸運蛙はご利益があるかも」という軽い気持ちだったが、自転車で旅をしている時に神社をみかけたら、なるべくお参りするようになった。
そのおかげかどうかはわからないが、幸いボクは自転車で遠出しても危ないと感じることが少なくなり、また危ないと思った時には運良く助かるということもあった。そんなこともあってボクはすっかり神道に傾倒してしまった。

話は現在に戻る。今の部屋でも破魔矢を飾る場所は用意したが、神棚を作るまではいっていなかった。その理由は「部屋が賃貸で鉄筋コンクリート壁のために穴をあけるわけにもいかなかった」という理由だが、実は解決策があったことを最近知り、それならば今年の年末までに神棚を作ろうと決めたのだ。

先日、大洗へ行った時、帰りに鹿島神宮で天照様の真宮大麻(御札)と、須佐之男様の札(崇敬神社札)は購入した。つまりあとは氏神様の御札と神棚を作れば良いわけだ。
できれば榊も飾り本格的な神棚をご用意したいと考えているので、またその経過はこちらで報告予定だ。