Windows10でnpm installすると、proxyエラーがでる場合の対処法

自宅で仕事をしようと環境構築しようとするとエラーが出まくったので、解決方法を備忘録として記述する。
そういえばSSDが壊れたのでOSインストールし直してたんだった…。

HTTPエラーでproxy設定しろよと言われる

はじめはnortonが阻害しているのかと思ったが、そもそもnpmでインストールできるものがあるので、これは意味がなかった。
stackoverflowとかQiitaでも

これで大丈夫やで!とあるが、全然解決しなかった。

結論は、C:\Users\ユーザー名\.npmrcファイルを削除で改善される

理屈は詳しい人に聞いてください。ボクは周りにそんな人がいないので聞くこともできない。相談できる環境にいるありがたみを噛み締めて頂きたい(歯ぎしり)
ファイルが悪さしてるんじゃないのって思って削除したらhttpエラーは改善した。


再度 npm installするもnode-sassでひっかかる

エラーを見るとPythonがどうとか書いてある。
これはnode-gyp(npm)でつまづいたときは?で検索していると解答にたどり着いた。(Pythonがなくてコンパイルできないというエラーのよう)

結論は、Windows-build-toolsをインストールする

Windowsでnpm installしてnode-gypでつまずいた時対処方法

Qiitaの方でも書かれていますが、Windows-build-toolsでPython2.7もインストールしてくれるので、別途インストールする必要はない。
(そして最新のPython 3.xではnode-gypはサポートしないとのこと(スル気がない!)がかかれている)

先達者に感謝を!

カテゴリーtalk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.