#180805 定番の九十九里行き(試走)

Relive ‘いつもの海行き(試走3)’

クランクは先週の金曜日に届いていたのだが、チェーンのクイックリンクを外す工具が何故かAmazonの手違いなのか日曜日の午前中に届いた。配達員の手を煩わせるのは忍びないとほぼほぼ在宅している土曜日午前を指定したのに……もうやらない。

11速化して一番困ったのは、このクイックリンクの変更だった。10速の時はKMCのミッシング(クイック)リンクを使っていて、つけるのも外すのも手だけで作業できるのが気に入っていた。
今回シマノ製のクイックリンク版のチェーンを買ったが、これはつけるのも外すのも専用工具が必要な代物だった。(厳密に言えばつけるのはブレーキを踏みながらペダルを踏むという力技で可能だが…)
これならばKMCのミッシング11sの方がいいのかと思ったが、同じ用に外す場合は工具な必要だった。(10sに比べて硬いとか)
それならば純正で良いと考えなおしてシマノの純正工具を購入した。

BIKETOOLの品でも外すことができるとレビューにあったが、外す専用のようだった。シマノ純正品であれば取り付け/取り外しを兼ねていることが購入の決めてだった。
先に書いたが、ペダルを踏めば入ると入っても、それは強引な作業であることにはかわりはない。それならば工具一つですんなりとできることを考えた場合、楽な方を選ぶことにした。
結果的に簡単に外せて、簡単につけれて大満足。

その後クランクを付け替えて結局、日曜日の12時に作業が終わってしまったこともあり、どこも行かずその日は休むことにした。


金曜日は早めに退社した。
しかしいつものことだが、どこに行くのかに非常に悩んだ。
そして悩んでいたら土曜日が終わってしまった…というか起きたら昼近かったのが一番の敗因だ。その後もずーっと寝続けていたので疲れが溜まっていたのだと思う。

翌日の日曜日も天気が良かったので、海を見に出かけた(定番コース)
もはや行き慣れすぎて、千葉の大部分が地図無しで移動できるほどだ。
はじめは鹿野山を…とも思ったが、一度は輪行無しで往復したいという気持ちがあったため、今回は九十九里浜に向かった。

天気はよく、風も向かい風だが、そこまで強くもなく快適な道中だった。
気温予想は34度だったが、やはりアスファルト付近は40度になっていた…。

昼過ぎに海水浴場にたどり着くことができた。
海岸は潮風が強く、波打ち際は大勢の人が水着で海を楽しんでいた。
良く海岸に訪れるが、ここまで人が多いのを見るのはやはり8月だけだった。

夏だ。

A post shared by 乃良狗 (@no_ra_inu) on

自転車を立てかけ、ポールの日陰に入り、砂浜に座る。
男女が楽しそうに遊んでいるのを見ると、少しさみしい気持ちになる。

背を預けていたポールの先端に取り付けられたスピーカーからはラジオが流れていた。
日差しはさっきまでと変わらないのに、海の側で少しの日陰と潮風を感じていると不思議と暑さはなく、むしろとても快適だった。
20分ほど波打ち際で遊んでいる人たちと、ラジオを聞いていたが、泳ぐわけでもない自転車乗りがいるのも不気味ではと思い、立ち去ることにした。

帰路はちょうど日暮れと重なり、快適に戻ることができた。
コンポを組み替えて、DNF続きだったが、この日初めて無事に往復することができた。
お盆にはGWのリベンジをしたいと思っているので、出発までにネジの緩み確認と最終調整をしようと思う。(ハンドルが1度傾いている気がする)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください